蓮井内科医院
沿革 ご挨拶・診療方針 外来のご案内
お問い合わせ TOP

« 誤作動 | メイン | 身体検査 »

猛暑の隙間

8月も終わろうとしていますが、まだまだ酷暑は和らぎそうにありません。
外出もしたくなく閉じこもってばかりの日々です。
それでも、やはり出かけなければいけないこともあるものです。
先日、そんなことのひとつで夕方から電車を利用して外出しました。
昼間に、一時通り雨がありましたが、その頃には何の痕跡もありませんでした。
駅のプラットホームで、日陰を探し、風の通るところで数分間電車の到着を待っていました。
歩いてきた汗も少し引いてきて、何も考えずにぼんやりとしていると草むらで虫が鳴いているのに気が付きました。

合唱とはいかず、たぶん一匹だったようです。
虫の名前は知りませんが、昔、夏休みの終わる頃によく聞いた音色です。
秋になって聞く音色とは違いますが、昔によく聞いた音色でした。
恐る恐る鳴きはじめたようにも聞こえました。
昼間、雨が降ったので、なき始めたのでしょうか。
それとも、もう、なき始めているのでしょうか。
暑さもへこむ様子は無く、また、閉じこもっていますのでその後も鳴いているかどうかはわかりません。
それでも、暑さで怠けていても、自然の時はめぐっているのでしょう。
もう少しで夏も終わるのでしょう。
今年は、秋が待ちどうしく感じます。
今日の新聞に、「夜の秋」という言葉が載っていました。
夏の終わりの頃の夜に感じる秋の気配だそうです。

(c)Copyright 2005 Plando Anabuki Inc. All rights Reserved.