蓮井内科医院
沿革 ご挨拶・診療方針 外来のご案内
お問い合わせ TOP

« 夜目、遠目、傘の内 | メイン | 水な月 »

雨に咲く花

新暦ですから、4月5月は雨の日も結構多いようです。
五月晴れにはまだしばらくかかるようです。
今は、いろいろな花が咲き始めています。
花には、やはり雨が必要なのでしょう。
花壇、庭木などでもよく咲いていますが、道端、田んぼの中でもよく咲いています。
最近、道端でポピーを見かけるかとが時々あります。
乾燥に強そうな花ですので、どこかの花壇から飛んできたのでしょうか。
おろかばえなどという言葉もありますが、結構しっかりと美しく咲いています。

此花は、乾燥した日中昼下がりに見ても、きれいです。
造花のように見えることもありますが、花にとっては、環境に負けずに咲いているのでしょう。
此花が、雨に打たれているのに出くわすことがあります。
白日の元で見るのとは、全くちがった印象です。
みずみずしさを取り戻して、造花のようなはねつける印象はありません。
どちらも同じ花ですが、状況が変われば全く違って見えます。
人も、同じかも知れません。
潤いのある環境が本来の姿かもしれません。
それでも、環境が悪くなっても独立して咲いていくには、強靭な力が必要でしょう。
すぐにしおれては、目に留まることもありません。

(c)Copyright 2005 Plando Anabuki Inc. All rights Reserved.