蓮井内科医院
沿革 ご挨拶・診療方針 外来のご案内
お問い合わせ TOP

« 愛 | メイン | 光る朝 »

二時間半スペシャル

年末になってきました。
テレビ番組でも特別番組が増えてきましたが、昨日、「二時間半スペシャル」というタイトルを見かけました。
瞬間には150分番組、二時間と半時間の番組と思いましたが、あるいは、180分番組、すなわち二時間とその半分で三時間番組かもしれないと思い直しました。
マスコミ関係者がタイトルにありきたりなことでは済まさないだろうと思ったからです。
結果は単純に150分番組でした。
日本語は省略や約束事が多いので、このようなことでも問題はないように思いますが、気にしだすと気になるものですね。
一時間半は、単数の半分ですので、一時間と半時間でも、一時間とその半分でも結果は同じなんです。
二時間、三時間と複数になると、それに半を加えるのは日本語の使い方には無いのではと思い出すと、不安になりますね。

桂枝雀がまだ小米の時代に、ラジオの深夜放送で、不思議な小咄をやっていた時を思い出しますね。気になりだすと嵌まってしい、あれは、これもとなってしまいます。あっさり言ってしまえば、どうでもいいことなのでしょうね。

(c)Copyright 2005 Plando Anabuki Inc. All rights Reserved.