蓮井内科医院
ご挨拶・診療方針 外来のご案内 沿革
お問い合わせ TOP
ご挨拶・診療方針
院長
蓮井 直行
One to oneのコミュニケーションを重視しながら、なんでも気軽に相談してもらえる雰囲気づくりを大切にしています。
 1981年より高松市太田上町に「内科」にこだわった診療所を開設しています。「内科」のこだわりとは、全身すなわち人そのものを診ることであり、一人一人の病気、不調を科学的、病因論的に納得できるように追究することです。さらに病因のその原因を診ることを課しています。
 人は自分の知らない病気は心配しないものです。自ら病気を決めて、専門医をめぐるのは、闇夜で鉄砲を撃つようなものです。コンサルタントとして、あるいは、ナビゲーターとして「内科」を受診し、病気の有無を始め、どこがどうなっているのか、納得した医療を受けられることを切望しています。
 このためには、各臓器や病気の専門医と連携を心掛けてきました。複数の病気があっても現在の症状の責任病巣はどちらに在るのか、あるいは双方の病気がどのように影響しあっているのか、腑に落ちなければ複数科の専門医に紹介しております。また、毎年内科学会などに出席し自らの疑問の解決を図っています。近年、病院と診療所の連携機運が高まっており、心強く感じております。
 「内科」での病気の理解はどんどん進歩、深化しています。気になること、疑問に思うことはまず相談してみてください。

私の趣味は落語に民謡、ジャズ、クラッシック、日本画、篆刻、ゴルフに犬など雑多ですが、ゴルフは腰を痛めてここ数年していません。犬はキャバリア、雑種と現在3匹飼っています。妻は猫が好きなので、毎日がとてもにぎやかです。
略歴
1970年 徳島大学医学部卒業
徳島大学医学部第一内科入局
その後高松市民病院に出向
1981年 当地に蓮井内科医院開院
所属学会
日本内科学会
資格
日本内科学会認定医
(c)Copyright 2005 Plando Anabuki Inc. All rights Reserved.